お知らせ

ホーム > お知らせ《2018年》 > 【Web掲載】日経 xTECH〔クロステック〕に時任研究室竹田泰典(Yasunori TAKEDA)助教の第65回応用物理学会春季学術講演会での発表に関する記事「凸版反転印刷電極で有機CMOS回路を高速動作」が掲載されました。

お知らせ《2018年》

【Web掲載】日経 xTECH〔クロステック〕に時任研究室竹田泰典(Yasunori TAKEDA)助教の第65回応用物理学会春季学術講演会での発表に関する記事「凸版反転印刷電極で有機CMOS回路を高速動作」が掲載されました。

2018/04/05

日経 xTECH〔クロステック〕に時任研究室竹田泰典(Yasunori TAKEDA)助教の第65回応用物理学会春季学術講演会での発表に関する記事「凸版反転印刷電極で有機CMOS回路を高速動作」が掲載されました。

(この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月10日5時まではどなたでもご覧いただけます。)
 
  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ