お知らせ

ホーム > お知らせ《2020年》 > 【新聞記事】時任静士センター長を研究責任者とする申請「物流の課題解説に資する印刷型フレキシブルセンシングデバイスの開発と社会実証」が、内閣府のSIP第2期「スマート物流サービス」プロジェクトに採択されました。それに関する記事が、「伝票電子化で物流改革センサー搭載型、山形大開発へ」と題して1月11日(土) 毎日新聞(山形版)及びweb版に掲載されました。

お知らせ《2020年》

【新聞記事】時任静士センター長を研究責任者とする申請「物流の課題解説に資する印刷型フレキシブルセンシングデバイスの開発と社会実証」が、内閣府のSIP第2期「スマート物流サービス」プロジェクトに採択されました。それに関する記事が、「伝票電子化で物流改革センサー搭載型、山形大開発へ」と題して1月11日(土) 毎日新聞(山形版)及びweb版に掲載されました。

2020/01/17

時任静士センター長を研究責任者とする申請「物流の課題解説に資する印刷型フレキシブルセンシングデバイスの開発と社会実証」が、内閣府のSIP第2期「スマート物流サービス」プロジェクトに採択されました。それに関する記事が、「伝票電子化で物流改革センサー搭載型、山形大開発へ」と題して111日(土) 毎日新聞(山形版)及びweb版に掲載されました。

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ