お知らせ

ホーム > お知らせ《2020年》 > 【受賞】博士前期課程2年 迫優太朗さんと 同1年 阿部喜史さんが、日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会(オンライン開催)において優秀ポスター賞を受賞しました。

お知らせ《2020年》

【受賞】博士前期課程2年 迫優太朗さんと 同1年 阿部喜史さんが、日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会(オンライン開催)において優秀ポスター賞を受賞しました。

2020/09/23

学会名:公益社団法人日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会(オンライン開催)

受賞日:2020年9月23日

発表者:
P89 - 阿部喜史(伊藤・石神研究室 博士前期課程1年),黒瀬隆プロジェクト准教授,
     M. V. A. Santos(伊藤・石神研究室 博士後期課程1年),石神明助教,伊藤浩志教授 他2名
P101 - 迫優太朗(伊藤・石神研究室 博士前期課程2年),黒瀬隆プロジェクト准教授,伊藤浩志教授

受賞テーマ:
P89 - 熱溶融積層法を用いて作製した17-4PH鋼部品の工学的特性
P101 - アルミニウムフレーク充填複合材料におけるフレーク表面処理の影響

指導教員:伊藤浩志

日本金属学会第35回優秀ポスター賞授賞者一覧:https://confit.atlas.jp/guide/event/jim2020autumn/static/posterawards
伊藤・石神研HP:https://pep.yz.yamagata-u.ac.jp/index.html

  • シェア
  • 送る

お知らせ一覧へ